no-image

「まるで塩ですね!」お客様の絶妙なたとえ!

今日もネイルアートについて、つぶやくよ!
グレーと赤のコントラストが目をひくデザイン。このグレーのお陰で秋モード!

これね、よーーーく見ると、お花のふちにブルーで影のような物を描いているんです。
このブルーを赤のお花の上に重ねることで、赤の色が落ち着く色に変化するのです!

色相環で反対側の色を「補色」と言いますが、補色同士を混ぜると黒やグレーといった無彩色になります。
真反対でなくてもそれに近い物も含めて反対色といいますが、それらはお互いの色を打ち消します。

赤の反対側にあるのはブルー系ですね。
赤の色を落ち着けつつ、深みを出したくって、影にブルーを使用してみたのですねー。

ブルーを入れたのと、入れる前、見た目がパッと変わったその瞬間….!
お客様の一言が絶妙でした。
「まるで塩ですね!」
ちょっと入れるだけで変わる。それをお塩で例えてくださいました。

私のこだわりが伝わって嬉しかった瞬間です!

お客様とこだわりを共有出来ると、オリジナルアートを考える事がますます楽しくなります!
ユニネイルのデザインが好き!
そう思ってもらえる様に感性を磨き続けたいです。